鈴川エディタの紹介

鈴川エディタホームページ


2007年11月21日12:00 更新

このホームページは鈴川エディタの紹介とその最新版の提供を目的としています。

鈴川エディタ(Suzukawa Editor)は、小さいメモリ(100MB以下)大規模、巨大、大容量、大きい、かつ大量のテキストファイル、テキストデータ、CSVファイル、ログファイル(5TB=5120GB以上、2兆5000億行以上)を、作成, 読み込み(開く), 表示, 参照, 閲覧, 編集(加工), 正規表現, 検索, 置換, GREP, 比較, 並び替え(ソート), 重複行削除, 行数指定分割, サイズ指定分割, 保存ができる日本語テキストエディター(Japanese Windows Software,Tool,Text Editor)です。文字コードは、Shift_JIS, JIS, EUC-JP, UTF-16LE, UTF-16LE(BOM) (Unicode), UTF-16BE, UTF-16BE(BOM), UTF-8, UTF-8(BOM), UTF-7を処理できます。普通のコンピュータで、5TB=5120GB以上、2兆5000億行以上のテキストファイルを扱うことができるのは、世界で鈴川エディタ唯一つです。「世界唯一」と宣伝していますが、もし、100GB以上、21億行以上の巨大テキストファイルを扱うことができるテキストエディターが他にもありましたら、お知らせください。ただ、読み込むだけではだめです。サクサクと編集できなければテキストエディターとはいえません。ファイルサイズ1GB以上、行数1000万行以上のテキストファイルを扱えるテキストエディタは世界でも20個未満でしょう。2GB(4GB)以上、1億行以上の大容量テキストファイルを開き、編集できるテキストエディタとなると世界で10個を超えることはないでしょう。複数の鈴川エディタを起動して同時に複数の巨大テキストファイルを編集することができるなど、他のテキストエディターにはない優れた特徴を備えています。

Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8(日本語版)の32bit版(x86)、64bit版(x64)で正常に動作します。Windows 95、98、Me、NTについては対応していません。Windows Server 2003、2008、2008 R2、2012 については動作確認していません。そのほかのバージョンについては不明です。

鈴川エディタはシェアウェアです。試用期間は通算で30日間が基本です。ファイルサイズ10GB以下、かつ行数1億行以下のテキストファイルに制限されますが、無料で鈴川エディタを使用できます。ご自由にダウンロードして、お試しください。その際は、ユーザー自身の責任でご使用くださるようにお願いします。以前のバージョンでお試しの方は鈴川エディタの履歴をご覧ください。バグ修正、改良、変更、追加についての説明があります。



Copyright (c) 2000 - 2017 鈴木由彦(Yoshihiko Suzuki)
e-Mail:szkwjp@gmail.com
HomePage:http://www.szkwjp.com/